ご挨拶

ホームページをご覧頂きありがとうございます。

患者様一つ一つの口腔内にセットされるケースは千差万別であり、同じものは一つもないカスタムメイドです。キャットでは1つのケースを完成まで全ての工程で一人の歯科技工士が担当し、先生と患者様の声の届くクオリティーの高いラボを目指します。

また、研修会やセミナー等、常に情報収集や技術向上に努め、見た目の美しさは勿論、口腔内調整の少ない、長期的に機能する補綴物の製作に努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

キャットデンタルセラミクス 

代表 森戸 克彦​ 

IMG_3488.JPG

                   略歴

1998年3月 埼玉歯科技工士専門学校卒業

1999年3月 早稲田歯科技工トレーニングセンター卒業(セラミック研修機関)

       国内歯科技工所・歯科医院で勤務

2005年7月 シンガポール Dr.Lee Siew Hua Dental Surgery(Mt. Elizabeth Medical Centre)にて 勤務

2010年10年 アメリカ H1B Visa 取得

       ロードアイランド州 Precision Craft Dental Laboratory にて HeadCeramistとして勤務

2013年1月  同国・ワシントン州 I-Team LLC (NorthWest Prosthodontics Dr.ChandurWadhwani  補綴専門医)にて勤務

 

2016年9月  帰国後、千葉県船橋市にて開業

主な研修コース  川崎従道先生ハンズオン(2003)・林直樹先生ハンズオン(2008)・相羽直樹先生ハンズオン(2009)

         Willi Geller先生ハンズオン(2010)  ・伊藤秀文先生咬合実習(2016)    以上

​日本デジタル歯科学会会員

​埼玉歯科技工士専門学校非常勤講師

​即時荷重研究会会員

学会, 講演会活動等

​2010.4   歯科専門誌 月刊歯科技工にて掲載 『アジア有数の国際都市シンガポールで感じた日本との違いについて』

​2010.8   早稲田歯科技工トレーニングセンター 海外就職セミナーにて登壇、症例発表

​2019.10   日本デジタル歯科学会 CAD/CAM 作品展示 『Blue Sky Plan を用いたシュミレーションとサージカルガイドの製作』

2019.12     ITI Study Club 症例発表『インプラントシュミレーションソフトを活用した治療計画の立案と歯科医師と歯科技工士の役割について』

​2020.12     ITI Study Club 症例発表『大臼歯部歯根端切除術にインプラントシュミレーションソフトを用いた症例』

​2021.2     歯科専門誌 QDT Step Ahead  症例紹介

2021.4         日本デジタル歯科学会  ポスター発表 Web開催『インプラントシュミレーションソフトを応用した大臼歯歯根端切除術の一例』